読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バベルの会について

 米澤穂信さんの儚い羊たちの祝宴という本を読み終わった。

バベルの会という読書サークルに所属する上流家庭のお嬢様たちにまつわる短編集。

ネットでおすすめのミステリーとして紹介されていたんだけど、ほとんどミステリー要素はなかったです。

それよりも人間の怖さを書いたホラー作品のように感じました。

だけど人間の優しさも見え隠れする本でした。

 

儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)

儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)