読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソゲーと言われているFF15をクリアした(ネタバレあり)

ホストがBBQするRPG

男4人のホモな旅

と、いろいろ言われているFINAL FANTASY15をクリアしました。


FINAL FANTASY XV TGS2016 トレーラー/ファイナルファンタジー15

結論から言うと、すっげえ面白かったです、このゲーム。

最初はかなり戸惑うんです。

最初に書いたようにホストがBBQしてたり、本当にホモな旅に見えたり、ノリが全体的に軽すぎたり。

とりあえず、主人公ホストが王子である。

これ、笑いポイントその1。

主人公の結婚式のために仲間を連れて車で出かけたけど、途中で車が動かなくなる。そしてホスト4人で車を押し始める。

これ、笑いポイントその2。

車を押し始めるやいなや突然スタンド・バイ・ミーが流れ始める。

これ、笑いポイントその3。

このコンボを決められたときこのゲームをクリアすることを諦めかけました…。

 

ただこんな感じのノリに慣れてくると意外と悪くない。

サブクエストをこなしているときや、車で移動中の仲間たちの掛け合い。

それが本当にリアルなんですよね。

だからこのゲームはもうファンタジーではなく、リアル(ファンタジー込)という方が正しい気がする。

 1番うるさいキャラがいちいち写真を撮るんですけど、それもだんだんとくせになる。

戦闘中のすごくかっこいい写真が撮れたりすると普通にうれしかったりします。

 

だからこそ後半の重い展開がつらかった。

後半はオープンワールドではなくなり、完全に1本道になります。

そして、いろいろと衝撃的な出来事が起こる。

主人公の婚約者死亡、イグニス視力を失う、グラディオラスとの関係悪化、プロンプトは実は敵国の生まれなどなど…。

これって前半でサブクエストばかりやっていて、仲良しな4人をたくさん見た人は本当につらかったんじゃないかな。

自分もとてもつらくて進めるのが少しいやになった。

 

そしてラストは泣きかけました。

主人公はラスボスを倒して自分の命と引き換えに世界の平和を取り戻すような展開。

そして自分が死ぬことを知っていて最後の戦いに臨むんですね。

そのとき今まで撮ってきた写真を1枚持っていくことになります。

その写真を選択するときに仲間たちが写真についてコメントするんですね。

みんなが写っていていい写真だな、とか。

これ、泣きポイントその1。

エンディングで主人公が仲間としてではなく、ひとりの王として仲間に話すんですね。

そのときイグニスが陛下もどうかご無事でって言うんですよ。

今までわいわい普通に話してきたのに。

これ、泣きポイントその2。

そして散々ネタにされているエンディングでの最後のキャンプでの会話。

主人公のセリフ、やっぱつれえわ…。

死ぬことはやっぱりつらい。

これって本当に信頼していて大好きな仲間たちだからこそ言えたセリフだと思うんですよね。

これ、泣きポイントその3。

 

これは世間でクソゲーって言われてるけど、普通に良ゲーです。

ここまで感情移入できると思ってなかった。

そして鬱ゲーです。

ここまで感情移入できるからこそ。

 

個人的には11以降のFFで1番好きです。

オンラインの11、14はやってないけど。