読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンのありか

思考

昨日は投票日でしたね。

自分は正直政治についてはあんまりわからないんです。

だから投票のマッチングサイトでうーんうーんと唸りながら一生懸命考えてどこに投票するか決めました。

nihonseiji.com

 

政治に関心を持つことはとてもいいことだけど、よくわかんないって人もそれはそれでいいと思うんです。

よくわからないこそフラットな目線で見れるということもあると思うので。

投票先が恋人と違うとか、家族と違うとか、それでいいじゃない。

あなたが一生懸命考えて出した答えに正解も間違いもない。

だからこそあなたはあなたの正義を貫くべきなんです。

 

「政治にはロマンがない。競馬にはロマンがある」

こんな言葉が話題になっているけれど、自分の1票で日本という大きな船の行き先が変わるかもしれない。

これってめちゃくちゃロマンがあると思うなあ!

 

なんて。ちょっとしたひとりごとでした。

自分の中の嫌いなところ

思考

自分の中の嫌いなところってきっと誰もがあると思う。

昨日友達の店で遅くまで飲んでいて、終電がなくなってしまったので、少し遠いけど歩いて帰ることにした。

音楽を聴きながら長い距離を歩くことって嫌いじゃないんです。

ただ長い距離を歩いてるときっていろいろと考えこんでしまう。

そしてこんなときに考えることは大体ネガティブなことだったりする。

自分の中の嫌いなところについて考えた。

やっぱりそれはどう考えても、いくら考えても、嫌いだった。

そしてそんなことを考えていると歩くことができなくなってしまった。

ただただ自分に絶望してその場に立ち尽くしてしまった。

そんなときにふと空を見たんです。

そしたら星がすごくきれいだった。

このへんってこんなに星が見えるんだっけ?

そういえばここ数年夜空を見たことなんてなかったな。

このことに気付けたから、このことを気付かせてくれたから、なんだか自分の中の嫌いな部分をほんの少しだけ許せるような気がした。

だからこの記事を読んでいる人も夜空を見上げてほしい。

そして自分の中の嫌いな部分をほんの少しだけ許してあげてほしい。

その嫌いな部分があるからこそ気付けたものって人生において少なくないはずだから。

絶望の中へ

映画 漫画

今日は予定もなくずっと家に。

沙村広明さんのブラッドハーレーの馬車という漫画がKindleセール中とのことで買ってみました。 

ブラッドハーレーの馬車

ブラッドハーレーの馬車

 

 

噂には聞いていたけどこれはひどい

服役者の性的欲求・破壊欲求を解消させる為、全国の孤児院より女子を買い取り、年一回、長期・無期服役者に対して与える計画「1.14計画」のお話。

3話目からは直接的なグロはなくなるんだけど、どのページを開いても絶望しかない。

つらい。

 

そして暇だったのでHuluで映画も見ました。

ダンサー・イン・ザ・ダークという映画を。

主演はアイスランドの世界的アーティスト、ビョーク

この映画も鬱映画として有名ですね。

www.youtube.com

 

つらかった。

ミュージカルシーンはすごく好きです。ミュージカルへの移行の仕方とか。

セルマの精神の中に、見ている自分たちがすっと自然に入っていけるんです。

そして母としての愛を強く感じました。

 

しかしながら日曜日だってのに鬱作品を2本も見てしまってなにやってるんだろう、おれは。

でもどちらも話はとてもつらいけど、ひとつの作品としてはとても素晴らしいと思う。

鬱耐性のある人にはぜひ見てもらいたいです。

Ingressと子供たち

日常 ゲーム 思考

最近、今更ながらIngressにハマっております。

Ingress - Wikipedia

すごく簡単に言うと実際の地図を利用した2つの勢力の陣取りゲームですね。

英語部分が多いし、なかなかに難しいので自分もそんなにこのゲームのことを理解してませんが…。

 

Ingressにハマった影響で、最近予定のない休日はIngressのポータルを巡る散歩、いわゆるIngress散歩をしています。

日々の運動不足解消も兼ねてね。

でも意外と発見が多いんです。

地元にあるポータルを巡っていても、こんな場所があったんだって気付くことがすごく多い。

今まで生活していて一度も通ったことのない道を通ってみるのも楽しい。

 

地元のポータルにはやっぱり公園が多いんだけど、公園を巡っていて思ったのは子供が少ないってこと。

休日の昼間に行ったのに全然子供がいないんですよね。

最近の子供たちはなにして遊んでるんだろうなぁ。やっぱりゲームかなぁ。

自分もゲームは大好きだけど、もっと外でサッカーとか野球とか鬼ごっことか、そういう遊びをしてほしいなぁと思う。

公園で遊んでる子供たちやその笑い声って、平和な感じがして好きなんです。

 

なんだか、どんどん寂しい世の中になっていくなぁ…。

お台場にもあったんだ

日常

先日お台場に行きました。

ダイバーシティガンダムが見たいのと、観覧車に乗りたいという理由だけで。

夜にちょっと行けばよかったのになぜか昼間から行った。

やはり特にすることもなくて、お台場周辺をひたすらぶらぶら。

このぶらぶらした時間のおかげでお台場のイメージがかなり変わりました。

やっぱりお台場はデートスポットというイメージがあって、すごくチャラチャラしてる場所だと思ってたんですね。

でも全然そんなことなくて。

ファミリーもすごく多かった。

なんかそれだけでとても平和だなぁと思ってしまう。

そしてぶらぶらとお台場海浜公園へ。

おだいばビーチにあるお店でビールを買って、飲みながら台場公園のほうへ。

おだいばビーチにはEXILEみたいな人も多かったけど、ファミリーも多かった。

ベンチで本を読んでる人や、木にぶら下げたハンモックの上でお酒を飲みながら揺られている人もいた。

台場公園のほうはもっと静かで、レジャーシートを敷いて寝ている人や、ベンチで寄り添うカップルが多かった。

中央の少し低くなっているところではキャッチボールをしている人もいたっけ。

お台場にこんなに落ち着いている場所があるなんて全然知らなくて、また行きたくなりました。

今度はレジャーシートとお酒を持って行きたいな。

あと、Bluetoothスピーカーを持っていって、他の人の迷惑にならない程度の音量で心地良い音楽をかけるんだ。

きっと最高だよ。

f:id:odd0310:20160524212852j:plain

www.tptc.co.jp

 

そんなこんなでひとつ歳をとりました。

Farewell/Sink

音楽

次世代フォークトロニカの旗手と言われる[.que]が5/12にシングル「Farewell/Sink」をデジタルリリースしました。

www.youtube.com

 

 [.que]の作る曲のほとんどはインストのフォークトロニカなんだけど、今回は完全なる歌モノでびっくり。

それでも柔らかくて日常を彩るような楽曲はとても彼らしいなぁ。

今回レコーディングに参加されたメンバーも豪華で、ドラムは去年リリースされたBRILLIANT HOPESでも参加している水口彰太さん(LOOP POOL/December)、バイオリンは青柳萌さん、ベースは松藤裕志さん(Rhycol.)、そしてボーカル岩田真知さん(aquarifa)。

これを機にインディーズの邦楽ロックが好きな人だったり、もっと幅広い層に彼の作る音楽を聴いてもらえる気がしてます。

聴いてもらえるといいなぁ。

 

Farewell / Sink - Single

Farewell / Sink - Single

  • [.que]
  • J-Pop
  • ¥750

 

 

しあわせのパン

映画

しあわせのパンという映画を見ました。

www.youtube.com

パンカフェ「マーニ」の1年とそこを訪れる人たちの話。

普段はサスペンスやミステリーやわりと暴力的な映画しか見ない自分ですが、素直に良い映画だと思いました。

やさしくてほっこりする映画。

そしておいしいパンとおいしいコーヒーがほしくなる映画。

北海道にあるゴーシュというカフェで撮影したそうです。

行ってみたい…!

www13.plala.or.jp

 

・連休明けで憂鬱な人

・おいしいパンが好きな人

・おいしいコーヒーが好きな人

・キナリノが好きな人(全体的に雰囲気がキナリノっぽい)

上記に当てはまる人にはおすすめです。

そして明日から少しだけ人にやさしくなれます。

そうして誰かに与えたやさしさがきっと幸せを運んできてくれるんじゃないかな。

そんなことだって思えちゃう。

しあわせのパン、おすすめです。

shiawase-pan.asmik-ace.co.jp